シズカゲル 効果

シズカゲルの効果…注目されている理由

シズカゲル,効果

 

メディアや雑誌で取り上げられ、SNSでも紹介されている『シズカゲル』、どんな効果が期待できるのか?成分から、その秘密を徹底解説します。

 

多角的ケアができるとはいえ、オールインワンジェル。求める効果によっては満足できない人がいるのも確かです。

 

オールインワンといってもそれぞれ特徴がありますからね。

 

このページでは、シズカゲルがあなたに合ったオールインワンかどうか?求める効果がある商品なのか?その理由についてもまとめていきます。

 

シズカゲルの効果

多角的ケアとは…?

 

美白、美白といいますけど、要因は1つだけではありません。

 

肌トラブルの悩みを挙げていくと分かると思いますが、肌のトーンダウンの原因になるシミやくすみ、年齢を感じさせるしわ、そして見た目にも影響する毛穴の開きや汚れ。

 

この全てに効果を発揮するということから、多角的ケアが可能なオールインワンジェルとしてシズカゲルが今注目されています。

 

(たとえば、肌荒れがなくなれば、パッと見の印象は明るく見えますよね。)

 

今は全ての肌トラブルを抱えていなくても、この先出てくるトラブル予防にもなるなら魅力的な商品です。

 

そんな誰もが求める効果を発揮すると言われているシズカゲルにはどのような成分が配合されているのでしょうか?

シズカゲルの効果を高める成分

シズカゲル,効果シズカゲル,効果

シズカゲルを利用して美白効果が高まったという口コミをよく見ます。

 

その効果を高めているのはメラニン生成を抑制する働きを持つアルブチンの作用が高いようです。メラニン生成が原因となるシミは、肌の色をくすませてしまいます。

 

シミが増えることでくすみを感じさせる範囲も増えますし、また1つのシミが大きくなるのも肌色を悪化させる原因です。

 

肌のくすみを印象させてしまうシミに直接アプローチすることで美白効果を高めることができるのは、シズカゲルに配合されるアルブチンという成分の効果と言えます。

 

ただし、美白効果を高める成分はどうしても他の成分に比べると肌への刺激を強めてしまいます。

 

そこでシズカゲルは刺激を抑えるために美白成分の配合量は少なくしているので、美白効果を実感するためには使い続けることが重要になります。

 

毛穴の開き・汚れを解消する『収れん成分』

マロニエエキスの持つ「収れん作用」

 

毛穴は遺伝でもともとも大きさは決まっているので、毛穴の大きさを小さくするということはできません。

 

ですが、毛穴の開きや汚れが乾燥や肌トラブルによるものであれば有効な成分を取り入れることで解消することができます。

 

毛穴の開きや汚れが、乾燥によるものであればシズカゲルに配合されるマロニエエキスが収れん作用を高め、開いてしまった毛穴を引き締め効果を高めてくれます。

 

毛穴が開くことで皮脂や化粧時の成分や粉を詰まらせてしまいます。しっかり毛穴を引き締めることで汚れを貯めやすい状態から解消することができるので、特に毛穴トラブルが目立ちやすい小鼻周りの変化は分かりやすく現れます。

 

肌トラブル解消に必要な保湿効果を高める『油分』

シズカゲル,効果

肌ケアとして土台にもなる『保湿力』ですが、保湿力について、どのくらいの効果を高めるのか気になる方は多いのではないでしょうか。

 

いくらシミや毛穴対策に特化していても、肌に浸透させることでモチモチとした保湿力が満足に感じられなければ、乾燥を引き起こす原因となり、使い続けるべきか悩みます。

 

そんな保湿力に関しては、シズカゲルは油分を配合することで水分の蒸発を防ぎ、油膜で肌を保護する効果を高めています。

 

また保湿成分として効率よく肌への浸透力を高めるセラミドの中でも『セラミド3』を配合しているので、肌に浸透させることで水と結合し、肌の奥の奥へしっかり水分を補うことができます。

 

保湿効果を高めることは、全ての成分の効果をより早期に実感させるために必要なスキンケアの基本です。肌に十分な水分があるからこそ、肌ケアに有効な成分は本来の働きを行うことができます。

 

ですが、乾燥肌の方には少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。乾燥肌は水分量が著しく低下してしまっている状態です。

 

水分を補ってもその効果は一時的なものです。持続的に保湿効果を維持するためには、オールインワンジェルでは保湿力を満足に実感できないので、プラスαで保湿クリームを取り入れるようにしましょう。

 

多角的ケアを可能にする『ビタミンC誘導体』

シズカゲルが多角的ケアに特化していると言われる理由は、配合成分の働きと相乗効果を高める『ビタミンC誘導体』が配合されているからです。

 

ビタミンC誘導体の働きにより、メラニン生成抑制効果を高める働きをサポートします。

 

この働きはできてしまったシミにも効果を高め、メラニンを分解する作用も持ちます。さらに古い角質も早期に排出させることができるので、肌ケアに必要な保湿効果の高まっている肌ではより効果を発揮してくれるのです。

 

日焼け後やニキビ対策に有効な『消炎成分』

そして最もシズカゲルの効果で注目したいのは、全顔のくすみの原因になる日焼けの影響や、にきびなどのトラブルに有効な消炎成分の働きです。

 

消炎成分としてカンゾウフラボノイドが配合されていますが、カンゾウフラゾノイドは強力な消炎作用があります。ニキビ跡にも有効に働きかけ、赤味を抑え肌荒れ防止にも働きかけます。

トーンアップに特化したシズカゲル

シズカゲル,効果

 

アルブチン、カンゾウフラボノイド、ビタミンC誘導体、マロニエエキス…

 

シズカゲルの成分は『多角的ケア』というだけあり、様々な肌悩みを持つ人が求める効果があるといえます。

 

オールインワンジェルは、色々配合しているから中途半端だと思うかもしれませんが、全ての成分がバランスよく、肌を明るくする効果(トーンアップ)に向かっているんですね。

 

また、シズカゲルに含まれる保湿成分は肌の奥の奥にしっかり水分を閉じ込めます。健康な肌の土台を作り、メラニン生成抑制効果が上手く働きかけます。

 

この働きから乾燥から引き起こるトラブルを解消します。キメが整い、肌に弾力を与えます。

 

肌本来の健康な状態を作り、カンゾウフラゾノイドの強力な消炎作用が加わることでニキビ跡による肌色悪化、日焼け後のケア不足によるくすみを解消してくれます。

 

目に見えるトラブルに効率よく効果を高めることからも、肌のトーンアップ効果に優れているオールインワンジェルです。

『シズカゲル』は様々な肌トラブルを解決し、明るい肌に導きます

シズカゲル,効果

 

まとめると、

 

  • 『シズカゲル』はシミ消しだけに特化した製品ではない
  • 消炎作用効果があり、肌荒れ・ニキビ対策になる
  • マロニエエキスで毛穴を引き締める

 

→このように、様々な要因で肌を明るく導く…これがシズカゲルのコンセプトである「多角的ケア」です。

 

肌のトーンアップを目指したいという方は、必要な肌の土台作りに、毎日使いの1本としてシズカゲルを持つと便利ですね。